キャッシングとは何か

基礎知識として、まずキャッシングとは何かから理解していきましょう。
キャッシングとは、小口の融資を受ける金融サービスの事を指します。
専用のカードでCD(キャッシュディスペンサー)やATMから利用限度額の範囲内で現金を借り入れます。
厳密に言うとキャッシングは現金の借り入れが主な使い方となり、クレカとは異なると覚えておきましょう。
キャッシングの利用は、住宅ローンのように大きな融資ではありません。

小口融資である為、担保や保証人を用意する必要はなく、審査に関しても時間がかからない事が特徴です。
一般庶民の借り入れに対応した庶民的な金融サービスといったところです。
しかし、キャッシングは良い点ばかりではなく、金利は総じて高めの傾向にあります。
金利が高いという事は、金利によっても左右される為、利息も高めになりがちです。
グレーゾーン金利の廃止でキャッシングの利息の上限は抑えられる事となりましたがそれでも低いとはいえません。
よってキャッシングの利用を検討中の方は、借り入れだけに目を向けるのではなく、返済にも気を配りましょう。
返済方式は、リボ払いがメインです。

リボ払いには種類が複数ありますが基本、長期間ゆるやかに返済していくとイメージするとわかりやすいです。
返済方法は、銀行振込、口座振替、ATMなどが一般的です。
返済日に支払いが出来ない場合、遅延損害金という損害賠償金にあたる利息を支払う事となります。
利率は各金融機関によって異なる為、申し込みの際には必ず確認しておきましょう。
上記の事をキャッシングの基礎知識として押さえておきましょう。
基礎知識があれば、いざ借り入れという時、賢く立ちまわる事が出来るはずです。

ピンチの時の救世主 プロミス申込みガイド〜3秒審査、30日無利息をぜひご覧ください。